logo
  • 日本から世界へ発信

第39回 Bioprogressive study club 学術大会

我々の使命

Carl F.Gugino,D.D.S.,M.S.我々の使命は、患者の形態並びに機能を維持、回復、促進することによって、生活の質を向上し、自尊心を高めることである。
我々矯正歯科医療の従事者は、個々の患者に最も相応しい咬合機能を付与し、審美性を改善して、最大の機能を引き出すとともに、口腔の健康全身の健康へ果たす重要性への理解を得て、その目的を達成する。
一方、患者に対しては、倫理と誠意を持って対応し、独創性に優れた行為を実施し、なし得る最高の治療を提供することにより、その要請に応えるものである。

B.S.C.名誉会長 Carl F.Gugino,D.D.S.,M.S.

お知らせ

  • 2022年7月30日
    我々BSCメンバーが日常の臨床においてルーティーンに行なっているゼロベースバイオプログレッシブフィロソフィー(以下、ZBP)に基づく矯正診断治療システムの教科書である「ゼロベース・バイオプログレッシブ法の診断と治療ー診断 …
  • 2022年5月1日
    第39回 B.S.C.Basic Seminar を開催いたします。このコースは、正・側面セファログラムの正確な解剖学的トレーシングと包括的分析をおこなうことにより、現症 を知りその分析結果が示す意味を理解していただくも …
  • 2022年4月4日
    幅広い世代のBSC会員⾃⾝が、ZBPに沿った診断治療システムで実際に治療した症例を発表する年に1回の場です。Case Presentationはご⾃⾝の症例の治療計画と治療そのものを振り返るために⼤変意義があります。この …
  • 2021年12月29日
    前回のワンデイセミナーでは、承継する側の5名の先生方にその経験をお話しいただきました。セミナー終了後のアンケートでは、次回は税務関係の詳しい話と承継される側の経験談を聞きたいとの要望が多数ありました。 そこで今回は、矢野 …
  • 2021年12月3日
    おかげさまで第38回BSCベーシックセミナーは定員に達しましたので、お申し込みを終了させて頂きました。お申し込みいただきまして誠にありがとうございました。 また次回のご案内は各種メディアにてご案内させていただきますが、受 …

一覧 >>

会員ログイン

セミナー案内

  • Gugino Course
  • Basic Seminar
  • ワンデーセミナー
  • Case Presentation
PAGETOP
img.12

Copyright © B.S.C. Japan 矯正歯科研究会 All Rights Reserved