2024年1月21日
2024年ワンデイセミナーのお知らせ

アライナー矯正が世に出現してから30年近くが経ち、近年市民権を得て多くの先生が臨床に取り入れています。我々の師であるGugino先生もかなり以前からアライナー矯正に注目し、矯正治療の選択肢の一つであると述べられています。 …

2023年10月19日
BSC第40回記念大会 第7回矯正歯科国際会議からのお知らせ

BSC 会員の皆様におかれましては、11月19、20日に明治記念館にて行われますBSC第40回記念大会に大変多くの先生方より参加のお申込みをいただきまして誠にありがとうございます。 Hito Suyehiro Memor …

2023年9月23日
BSC第40回記念大会・懇親会に出席される皆様へお願い

2023年11月19日(日)20日(月)の明治記念館での大会、懇親会に参加される皆様には、新型コロナウイルスの感染を予防するため、以下の対策にご協力いただきますよう、お願い申し上げます。 参加をキャンセル・自粛いただく場 …

2023年7月5日
BSC第40回記念大会 第7回矯正歯科国際会議開催のお知らせ

近年のデジタルテクノロジーの発展はめざましく、さまざまな臨床技法、新しい装置が開発され、矯正歯科を取り巻く環境は目まぐるしく進化しています。しかし一方で、適切とは言い難い矯正歯科治療が散見されているのも事実です。物事の発 …

2023年6月9日
第40回 B.S.C.Basic Seminar のご案内

このコースは、正・側面セファログラムの正確な解剖学的トレーシング・包括的分析を行うことにより、現症を知りその分析結果が示す意味を理解していただくものです。正しい理解の上で、診断・治療方針・治療目標に反映させるといった、臨 …

2023年6月1日
第38回 B.S.C Case Presentationのご案内

幅広い世代のBSC会員⾃⾝が、ZBPに沿った診断治療システムで実際に治療した症例を発表する年に1回の場です。Case Presentationはご⾃⾝の症例の治療計画と治療そのものを振り返るために⼤変意義があります。この …

2023年1月13日
2023 Gugino Course のお知らせ

Zerobase Bioprogressive Philosophy は、R.M.Ricketts 先生が創始した解剖、生理学的背景にもとづく矯正歯科の考え方である Bioprogressive Philosophy と …

2022年12月30日
2023年ワンデイセミナーのお知らせ

現代では「人材こそが組織の最大の資産」と考えられている事に異論はないと思います。しかし、長期にわたり良い人材を確保し続けるのは容易ではありません。 一方、人材と並んで重要と考えられているものに習慣化があります。人手不足の …

2022年7月30日
第39回BSC学術大会のお知らせ

我々BSCメンバーが日常の臨床においてルーティーンに行なっているゼロベースバイオプログレッシブフィロソフィー(以下、ZBP)に基づく矯正診断治療システムの教科書である「ゼロベース・バイオプログレッシブ法の診断と治療ー診断 …

2022年5月1日
第39回 B.S.C.Basic Seminar のご案内

第39回 B.S.C.Basic Seminar を開催いたします。このコースは、正・側面セファログラムの正確な解剖学的トレーシングと包括的分析をおこなうことにより、現症 を知りその分析結果が示す意味を理解していただくも …

1 2 3 6 »

会員ログイン

セミナー案内

  • Gugino Course
  • Basic Seminar
  • ワンデーセミナー
  • Case Presentation
PAGETOP
img.12

Copyright © B.S.C. Japan 矯正歯科研究会 All Rights Reserved