「新しい矯正治療装置、どのように取り入れますか?」
Zerobase Bioprogressive Philosophy (ZBP) の 診断と治療(入門編)

我々BSCメンバーが日常の臨床においてルーティーンに行なっているゼロベースバイオプログレッシブフィロソフィー(以下、ZBP)に基づく矯正診断治療システムの教科書である「ゼロベース・バイオプログレッシブ法の診断と治療ー診断編(根津 浩著)」が昨年出版されました。今後の日本の矯正界の発展に大いに貢献していく事になると期待しております。

さて、ZBPと聞いて何をイメージしますか?多くの先生方がセクショナルアーチとユーティリティーアーチを使用した治療が、ZBPの治療法であると認識されていることと思います。しかしそれは間違っています。ZBPとは診断・治療計画システムのことで、どんな難症例に対しても難易度に応じて個別に対応し、不顕化した情報を取りこぼすことなく抽出することで、より良いゴールに導くシステムのことです。つまり矯正治療において、必要不可欠な考え方であって装置ではありません

近年、新しい矯正機器や装置が幅広く使われるようになりました。これらがZBPに沿った診断治療の計画の中に上手く当てはまるのであれば積極的に取り入れ、Gugino先生が仰っているように最高の治療を装置に囚われず目指すべきだと考えます。

今大会では、ZBPの導入編として、まず若手のBSCの先生方にZBPの説明をしていただくと共に、BSCインストラクターに、新たな装置をシステム内に導入していく模索過程を話して頂くことにしました。

内容豊富な講演ばかりなので、是非とも多くの皆様のご参加を心よりお願い申し上げます。

B.S.C 会長 戸村 博臣
第39回大会長 田中 康照

Theme 1
ZBP の診断と治療(入門編)

  • ZBPの概要
  • マネージメントの概念からみたZBP
  • 機能面からみたZBP
  • メカニクスからみたZBP
  • 今まで多かった質問とそれに対する回答

新倉矯正歯科平塚医院 新倉陽一朗 先生
吉野矯正歯科 吉野直之 先生
水野矯正歯科医院 水野高夫 先生
根津矯正歯科クリニック 仲谷龍太郎 先生

Theme 2
ZBPでインプラントアンカーと 2×4 ・セクションをどのように使い分けますか?

根津矯正歯科クリニック 根津崇 先生
東京歯科大学歯科矯正学講座 森川泰紀 先生
根津矯正歯科クリニック 仲谷龍太郎 先生

Theme 3
ZBPでアライナーをどのように取り入れますか?

 西村矯正歯科クリニック 西村亮 先生
ソフィア矯正歯科クリニック 西川嘉明 先生

配信日程

  • 2022年11月1日~30日(オンデマンド開催)

お申込方法

  • 下記フォームよりお申し込みください
  • 参加費の振込をもって参加登録とさせていただきます
  • 最終締め切りは、11月24日(木)です

参加費

10月24日までのお申し込みは事前参加登録費が適用されます。

BSC会員
\10,000-(10月24日まで)
\12,000-(10月25日以降)
非会員
\12,000-(10月24日まで)
\14,000-(10月25日以降)

振込先

必ず個人名にてお振込下さい。振込手数料は各自のご負担でお願い致します
振込控えをもって領収書に代えさせて頂きます
セブン銀行 アイリス支店 (普通)2581466 サイトウテツヒト

お問い合わせ

第39回学術大会事務局(小倉弘之)
E-mail:ogurah0610@gmail.com

講演内容

ただいま抄録を作成中です。完成次第公開します。

convention2022

過去の学術大会開催案内情報

第38回Bioprogressive Study Club 学術大会オンライン開催
第37回Bioprogressive Study Club 学術大会令和元年10月20日(日)・21日(月)2日間
第36回Bioprogressive Study Club 学術大会平成30年11月25日(日)・26日(月)2日間
第35回Bioprogressive Study Club 学術大会 平成29年11月26日(日)・27日(月)2日間
第34回Bioprogressive Study Club 学術大会 平成28年11月27日(日)・28日(月)2日間
第33回Bioprogressive Study Club 学術大会 平成27年10月11日(日)・12日(月)2日間
第32回Bioprogressive Study Club 学術大会 平成26年11月16日(日)・17日(月)2日間

会員ログイン

セミナー案内

  • Gugino Course
  • Basic Seminar
  • ワンデーセミナー
  • Case Presentation
PAGETOP
img.12

Copyright © B.S.C. Japan 矯正歯科研究会 All Rights Reserved