Zerobase Bioprogressive Philosophy の理論から臨床
-アンカレッジを考える-

oneday2018

バイオプログレッシブ法におけるアンカレッジの考え方

近年、矯正治療において強力な固定源としてアンカースクリューが普及してきたが、スクリューの脱離、
破折、歯根の損傷、インプラント周囲炎等の問題も抱えているために外科的侵襲を最小限に抑える必要があ
ります。
バイオプログレッシブ法は症例固有の筋力固定、皮質骨固定の強さを判断し、アンカレッジの強さに応じ
た治療計画を立案していくことが可能であるため、アンカースクリューに頼らないアンカレッジコントロー
ルを可能にします。
今回の講演は三谷先生にバイオプログレッシブ法の根幹となるZerobase Bioprogressive Philosophy の背
景を講演していただいた後、アンカレッジコントロールを含めた、バイオプログレッシブ法の概要を症例を
交えて説明していく予定です。

日時 2018年3月4日(日曜日)10:00~16:00(9:30~受付開始)
セミナー終了後、講師と歓談できる時間を設けていますので、ぜひご参加ください。
場所 TKP 仙台西口ビジネスセンター(JR東北本線 仙台駅西口 徒歩5分)
宮城県仙台市青葉区本町1-5-31 シエロ仙台ビル2F TEL:022-200-2615
https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/bc-sendai-nishiguchi/access/
参加費 BSC 会員 10,000 円 非会員 12,000 円
申込 3月1日(木)までに以下の申込フォームよりお申し込みの上、下記の銀行口座に個人名でお振り込み頂いて正式な申込みとなります。
定員 50名
振込先 三井住友銀行 西神中央支店 (普) 5745552 BSC ワンデーセミナー会計 石山隆文
問合せ 石山矯正歯科クリニック 石山隆文 FAX:078-917-3340 / ishiyama@wg7.so-net.ne.jp

過去のワンデーセミナー情報

Zerobase Bioprogressive Philosophy の理論から臨床 2017年3月5日(日)
Zerobase Bioprogressive Philosophy の理論から臨床 2016年3月6日(日)
Zerobase Bioprogressive Philosophy の理論から臨床 2015年3月6日(日)
扁桃と全身・咬合との関連 2014年3月9日(日)

会員ログイン

セミナー案内

  • Gugino Course
  • Basic Seminar
  • ワンデーセミナー
  • Case Presentation
PAGETOP
img.12

Copyright © B.S.C. Japan 矯正歯科研究会 All Rights Reserved