Zerobase Bioprogressive Philosophy の理論から臨床

oneday2017

進化する Zerobase Bioprogressive Philosophy

Zerobase Bioprogressive Philosophy (ZBP) は、成長を加味した4次元的な目標の設定(VTP) や、段階的な治療術式と不正咬合のアンロッキング、歯列の分割化の意義とテクニック、機能不全への対応、保定、咬合理論などを包含した広汎な臨床体系です。
今回はこのZBP のポイントをグジノコース インストラクターにより理論から臨床まで広範囲にわたり1日でご紹介します。ZBP の理解への1st ステップとしてぜひご活用ください。

内容

  • ZBP の診断と治療計画システム
  • VTP の立案の要点
  • 臨床診査の重要性
  • 抜歯/ 非抜歯の考え方
  • Utility arch とSection を用いた臨床テクニック
日時 2017年3月5日(日曜日)10:00~16:00(9:30~受付開始)
セミナー終了後、講師と歓談できる時間を設けていますので、ぜひご参加ください。
場所 大博多ビル貸会議室11F(博多駅博多口から徒歩6分 地下鉄祇園駅から徒歩5分)
福岡市博多区博多駅前2-20-1 TEL:092-292-5754
http://www.re-rental.com/hakata/
参加費 BSC 会員 10,000 円 非会員 12,000 円
申込 3月2日(木)までに以下の申込フォームよりお申し込みの上、下記の銀行口座に個人名でお振り込み頂いて正式な申込みとなります。
定員 50名
振込先 三井住友銀行 西神中央支店 (普) 5745552 BSC ワンデーセミナー会計 石山隆文
問合せ 石山矯正歯科クリニック 石山隆文 FAX:078-917-3340 / ishiyama@wg7.so-net.ne.jp

過去のワンデーセミナー情報

Zerobase Bioprogressive Philosophy の理論から臨床 2016年3月6日(日)
Zerobase Bioprogressive Philosophy の理論から臨床 2015年3月6日(日)
扁桃と全身・咬合との関連 2014年3月9日(日)

会員ログイン

セミナー案内

  • Gugino Course
  • Basic Seminar
  • ワンデーセミナー
  • Case Presentation
PAGETOP
img.12

Copyright © B.S.C. Japan 矯正歯科研究会 All Rights Reserved